• 全国紙
  • 日本全国で販売している大手新聞社の紹介です。

日本経済新聞(日経)の購読について

日本の経済新聞は日経さんの独壇場です。

他の追随を許さない資本力、取材力があります。

日本経済新聞の購読情報

定価(朝夕刊セット・統合版)

4900円・4000円

一部売り定価(朝刊)

180円

日本経済新聞(日経)の販売店

日経の販売店は都市部にあります。都内23区内では日経の専売店が見られます。ほかの地域では、全国紙や地方紙に委託しているケースがほとんどです。また日経の場合、配達区域が複数の販売店にまたがっていることもあります。

 

キャンペーン・プレゼント

イベントチケット・景品プレゼント

日本経済新聞(日経)の特徴

特徴・ポイント

①経済分野の記事がダントツで充実、無駄な記事は無い。最近は文化面も良くなった。

②就職活動で役に立っただけでなく、今も読み続けているという社会人多し。

③主張にクセがなく客観的で読みやすい。事実をありのまま伝えている感じ。

 

企業や株価、各業界の動向などあらゆる経済情報を網羅した専門紙。ビジネスマンの必読紙?という評価もあるようで、電車内で読んでいる人を見ると、なんとなく仕事が出来そうに見えたりします。新商品情報の紹介などトレンドを意識した紙面は面白いです。就職活動中の学生は、話の引き出しを増やす程度でも読んでおくと、面接で役立つでしょう。

歴史
1876年(明治9年)に「中外物価新報」として創刊。1946年には社名に合わせて題号を「日本経済新聞」に改める。全国規模で展開しながら経済専門紙としての地位を確立し、2016年には、創刊140周年を迎えた。

 

お申し込み・お問い合わせは → こちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。