• 東京新聞・中日新聞
  • 厳密に言えば東京新聞・中日新聞はブロック紙ですが全国新聞ではありません。しかし北海道新聞はブロック紙ですが、東京新聞・中日新聞はカバーする都府県も多いので、このサイトでは全国紙として分類しています。

東京新聞、一番安い新聞。東京の紙面はホッコリ

東京新聞に限らず、どこの新聞社でも部数減を止めるために編集局は必死に知恵を絞っています。

その結果、どこに差ができると言えば、ひとつは地域版です。

東京新聞は東京で働く人、住む人に優しい新聞です。

東京新聞も全国紙と考えて、どこの社もそれほど紙面構成に変わりがありません。

前日の出来事、ニュースの中で価値判断の高い記事を1面トップに持っています。
政治、経済、外交などが比較的前方のページにあります。
東京新聞も同じです。

だから、全国も東京も読み込めます。

東京新聞のいいところ

東京新聞の東京

全国紙にも東京都の地域版があります。でも、東京新聞にはかないません。

たとえば、このコラム

2018年11月2日付東京新聞より引用

ワタシが予備校、大学時代と御茶ノ水に通っていたせいか、妙に同意するコラムでした。
丸善、レモン、駿台予備校。なつかしいニオイです。

全国紙でも書けない話ではないですが(笑)、細かく地域記事があるのは東京新聞の強みです。

東京新聞の色

東京新聞は「色使いがいい」です。
新聞は雑誌と違い上質紙ではないので、カラーの出具合はよくありません。

色を強調しすぎると新聞の場合、どぎつい色合いになります。
ワタシが見る地域だけかもしれませんが、東京新聞の色合いは「目に優しく、見やすい色」です。

 

2018年11月2日付東京新聞より引用

京浜急行駅名変更の記事です。内容的にこの記事ボリュームは東京新聞ならではです。

 

新聞はオフセット印刷のため、昔に比べれば手にインクは付きません。
東京新聞は特にそう思います。

 

東京新聞は安い

新聞に何を求めるのか、人によって違います。1日の出来事を把握したい、テレビ番組欄があればいい、新聞は生活の一部。
そんな方は多いです。

ならば、安いに越したことはないです。

ワタシにとって、東京新聞は丸みを帯びたイメージです。

東京新聞の新聞セールスマンはほとんどいないと聞きます。

新聞を購読するなら、何かサービスが欲しいと言う方はやっぱりネットからがいいです。

東京新聞

以上、東京新聞紙面情報でした。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。